ネット婚活で結婚した私が思う、婚活がうまくいかない人にありがちな3つのこと。

婚活の心得
  • 婚活を始めてみたけれど、結婚できる気がしない。
  • なかなか良いと思う人に出会えない。
  • 出会えてもうまくいかない。

 

そんな婚活女子へのお悩みにお答えします。

 

ネット婚活の末、32歳で結婚しましたみっこです。

 

婚活あるあるの悩みですね。

私も長らくずっとそんな感じでした。

期待に胸膨らませ、誰かと会ってみても、パッとしない。

ちょっと良いなと思う人がいても、うまくいかない。

いつぞやの好きだった人を思い出し、あんな人にはもう出会えないのかもと落ち込んだり。

結論から言うと、

目的に合った場所で活動し、出会いの数を増やせば、未来の結婚相手に出会える可能性は高くなります。

問題なのは、

目的に沿った場所、あなたに見合った場所で活動していないこと。

場数が少ないことです。

ちょっとやり方を変えるだけで、うまくいくようになります。

そんな話を具体的に掘り下げていきたいと思います。

 

婚活がうまくいかない人が失敗している3つのこと

「とりあえず婚活やってます。でもなかなか理想の人に出会えません。」

そんなあなたは、合コンなり街コンなり参加して婚活した気になっていませんか?

どれだけの人数に出会いましたか?

わたしもそうだったのですが、

婚活がうまくいかない人には理由があります。

今回は婚活初心者が陥りやすいこと3つについて掘り下げていきます。

 

自分の目的に沿った場所で活動していない

婚活といっても一重に婚活パーティーもあれば、お見合い、マッチングアプリ、楽天オーネットなどの本格的なものまで、様々なサービスがあります。

あなたが結婚はまだ先でも良いと考えているのであれば、合コンでも街コンでもかまいません。

でも、結婚を目的としているのであれば、「結婚したい人」と出会わなければ意味がありません。

結婚したいのに、どんな人がくるかわからない「合コン」や「街コン」に出ても成果は見込めません。

万が一付き合えたとしても結婚まで進むかどうかは更に疑問です。

これがあなたが25,26歳であれば全然OK。

でもアラサーで「結婚」を目標として活動しているのであれば、ちゃんと目的にそった場所で活動する必要があります。

 

出会いの場数が少ない

あなたが今月出会った人な何人でしょうか。

今月は合コンに参加した。
先月は婚活パーティーに参加した。

毎月1回は何かしら参加しているのに出会いがないんです~

いえいえ。圧倒的に出会いの場数が足りません。

合コンにやってくる男性はせいぜい5人。婚活パーティーで出会ったとしても20人。

その中で、あなたが良いと思う人がいて、更に相手も好感をもってくれる可能性ってどのくらいですか?

もし出会えたとしても、やっと出会えたので入れ込んでしまいませんか?

それもまた失敗の元です。

あなたがまだ若くてかわいければそのペースで大丈夫。

でも既にアラサーで、少しでも良い相手と結婚したければ、出会いの数を増やすこと。

増やすことで、物理的に結婚相手候補に出会える可能性は高くなります。

 

理想が高い。あなたの市場価値とマッチしていない。

あなたの理想の結婚相手はどんな人でしょうか?どのあたりの年齢でしょうか?

人の価値は測ることはできません。

ただ婚活市場だけで言うと、30歳で大きく女性の市場価値が変わります。

簡単に言うと、20代は「選べる立場」

30代は「選ばれる立場」に変わります。

あなたが30歳だとして、理想の結婚相手の年齢は28~35歳くらいだと思っていたりしませんか?

 

それ昔の私です。

 

残念ながら、あなたが30歳であるならば、ターゲット層はアラフォー男性が中心となります。

 

「そんなことない。周りの友達は年下男性と付き合ってる。」

「2,3歳上と付き合ってる人もいる。」

それは、すでに30歳で付き合っているからです。

男性は、女性が思うよりもずっと若い女性が好きです。

下手したらアラフォー男性も20代を希望される方がいます。

30歳で彼氏なし。今から探す場合。

一番可能性が高いターゲット層がアラフォー世代です。

もちろん、同年代の男性が良いのもわかります。

ゲットできる可能性はゼロではない。

 

でも、「この人は年だから嫌だ」と、年齢で外してしまっていませんか?

アラフォー世代は見た目もおじさんぽい人も出てくる。

でも、既にあなたのターゲット層はその年齢であることは理解して活動した方が良いです。

 

『私は手に職もあるし、見た目も悪くないから需要あるはず。』

『今までモテてきた。』

 

そう思って、理想を頑なに変えない女性が多いです。

婚活市場でのあなたの価値は、思ったよりもずっとシビアな状況に置かれていることをわかった上で、理想の結婚相手を今一度再考する必要があります。

厳しいことを書きましたが、これも一度、Yahooパートナーやオーネットなどに登録してみたら肌で感じていただけると思います。

 

結婚により近くなる婚活場所の選び方

自分の目的に沿った場所で活動することが大切とお話しました。

例えば、あなたが25歳あたりだとすると、まだ余裕がある。

そして知人の紹介や合コン、街コン、マッチングアプリでも、素敵な男性に出会える可能性は高い。

すぐに本格的な婚活手法を取らなくても良いと思います。

もし、あなたがアラサーの場合。

合コン、街コンのみはお勧めしません。

ガチな婚活に思い切って踏み切るべきです。

マッチングアプリの場合は「結婚」を意識した人がより多い、Yahooパートナーかゼクシィ縁結び。

更には楽天オーネットなどの婚活サービスもお勧めします。

とにかく「結婚」をしたいのであれば「結婚」したい人と出会うのが一番スムーズです。

 

良い出会いを物理的に増やす方法

上記婚活サービスを利用して、

出会いの数を強制的に増やすことが1つ。

そして、出会いの数を増やしても相手からNOであればその出会いは意味がない。

大切なことは、あなたをストライクゾーンとしてくれるような人を増やすことです。

多数の男性のストライクゾーンに入るためには、、、

  • 容姿をなるべく綺麗に。
  • 聞き上手でいること。
  • 「普通のキレイな恰好」でいること。

容姿をなるべくキレイに保つこと。聞き上手であること。

上記2点は何となくお分かりいただけるかと思います。

 

ストライクゾーンになるべく入るには、

なるべく個性を落とした普通なキレイな服装でいることも大切です。

ここ、何気に失敗している女性が多いようにも思います。

特別おしゃれでなくても良いです。セクシーでなくても良い。

とにかく普通でいてください。

 

一番ダメなのが「個性的な恰好」

それそれ、昔の私です。

 

自分の色を出すのが素敵だと勘違いしていませんか?

でも、その個性にばっちりハマる男性がいれば良いですが、確実に一般的な間口は狭まります。

 

個性は仲良くなってから出せばよい。

 

とりあえず最初は「普通の恰好」。

雑誌で言うならばMOREとかINREDとか。とにかくクセがない一般的な服装で十分。

ちなみに私は普通の恰好にしてから、急に合コンや婚活パーティでも声がかかるようになりました。

出会いの間口を広げることはとても重要です。

 

相手をプロフィールだけで判断しない。

「自分の市場価値を理解した上で活動をしろ!」

という少し厳しい内容を先ほどお伝えしました。

年齢や容姿ももちろんあるのですが、婚活をする上で気になってくるのが、相手が話したり記載しているプロフィールですよね。

いろいろな方に実際に会ってみると、

結局プロフィールって「こうありたい自分像」だったりすることが多く、実際と違うことって意外と多いんですよね。

私もプロフィールは書いていましたが、今考えると全く持って本来の私とは違いました。

やはり「こうありたい自分」を書いてしまっていましたね。。。

私の旦那さんも、プロフィールはものすごくリーダー気質な内容で、女性の希望年収500万以上に設定されており、バリバリ働いている女性が好きそうな雰囲気でした。

「怖いな。。」という印象を最初は持っていた。

でも、実際会ってみると全くもってそんな感じではなくほんわかした人でした。

そしてバリバリ働く嫁さんどころか私は今は専業主婦だったりします。

なんで「500万以上を希望していたの?」と聞くと、

自分の会社の女性がそんなもんだからそんなもんかと思っていた。。と意外と何も意識せずに書いていたりしたのでした。

とにかく、プロフィールだけでは判断できない。実際に会って深く話してみないとわからない。

プロフィールだけで、「あ、好みじゃない」と判断するのはもったいないです。

それを変えるだけでも、更に出会える男性が増えます。

 

まとめ

「婚活しているけれどうまくいかない。出会えない。疲れた。。」

私も何度も途中で婚活から離れました。

ひたすらもんもんと考えて、また同じことを繰り返していても何も変わりません。

  • 「婚活」も自分の目的にあった手段でやっているか。
  • ちょっと出会いの場に出ただけで、婚活をした気になっていないか。
  • 自分の理想ばかり押し付けていないか。

少し視点を変えてみるだけで結果が変わってきます。

せっかく結婚したいと思って活動しているのですもん。やっぱり素敵な人に出会いたいですよね。

良い出会いがありますことを祈っています!

以上、『ネット婚活で結婚した私が思う、アラサー婚活がうまくいかない人にありがちな3つのこと』という記事でした。