元恋愛下手アラサー女|ネット婚活を選択するまでの道のり

婚活の心得

もう30歳。結婚したいが出会いがない。

結婚どころか彼氏すらできる気配がない。

そんな方、多いのではないでしょうか?

 

私はアラサーで婚活を始め、32歳の時にYahooお見合い(現在のYahooパートナー)というネット婚活サービスで出会った旦那さんと結婚しました。

 

ここでは、自己紹介も兼ねて私がいかに恋愛ベタだったか。

婚活を始めてから、最終的にネット婚活を利用するまでの経緯を時系列にそって振り返ります。

 

まだそこまで本格的な婚活はちょっと。。

そう思われているあなた。

そんな余裕なことは言ってられませんよ。

 

この記事の内容は以下の通りです。

  1. ノリで婚活を始めた27歳
  2. 恋愛ベタと気がついた28歳
  3. 男の本性を知るズタボロ29歳
  4. いよいよ合コンが厳しくなる30歳
  5. 上記を経てのネット婚活を選ぶまで

もしご興味がありましたらお付き合いください。

 

27歳。友達と楽しく婚活を始める

27歳。仕事が続かない、借金ありの4年付き合った彼と別れる。

しかし、結婚後の極貧未来が見えていたため、別れて心は晴れやか。

 

「よっしゃ~婚活するでー!!」

と意気込む。

 

顔が広い大学時代の友人と

コンパで恋プラン、合コン、お見合いパーティ、、

などなど、様々な婚活イベントに参加する。

 

イベント後

「あの男子はどーだこーだ。」友人と一緒に話す方が楽しく、、

 

今考えると本気の婚活モードではありませんでした。

 

「婚活楽しい!」「婚活楽勝」と思っていましたね。。

「モテないわけではない」と自分のスペックを見誤っていたので、余裕余裕の気分でした。

 

そして、この時は気が付いていませんでしたが、その友人がいたからこその、心強さと楽しさでした。

 

28歳転機。一人で婚活サバイバル場に漕ぎ出す。

28歳になり、婚活イベントに誘ってくれていた友人が地元に帰ることになりました。

基本、受け身な私。その友人がいないと婚活イベントに行けなくなりました。

何となく誘ってもらった合コンには出向くものの、以前のように気楽に楽しく過ごせない。。

そこで、気がつきました。

 

私、20代ほとんど恋愛してこなかったんです。

 

4年付き合っていた人はいますが、それ以前も5年ほど彼氏はおらず。

男友達はおりましたが、一緒に寝ても何も起こらないくらいの

マジで女として見られていない系

アラサーにして「モテ」とはどういうものかもわからず。。

おしゃべり上手な友人のおかげで、まるで自分も合コンにこなれた人風でしたが、

 

実は27歳まで合コンしたこともなかった。。

 

圧倒的に恋愛経験も駆け引きスキルもなく、少女漫画とトレンディドラマ参考のしょぼい恋愛知識しか持ち合わせていなかったのです。

確実に恋愛下手でした。

そして、28歳で1人漕ぎ出した婚活サバイバル場で惨敗していくこととなります。

この頃は、合コンに誘われたら参加する。友人から紹介してもらった人と会ってみるレベルの婚活でした。

ただ、自分を表現することがモテることだと勘違いしていたので、運よくデートをすることになっても、無駄に良く食べて個性を発揮してみたり、不思議ちゃんを演じてみたり、ちょっと痛い女でしたね。。

なんだかよくわからないまま全く進展せず28歳は過ぎていきました。

 

29歳。運命の人だと思った人にこてんぱんにやられる。

そんなこんなで28歳も過ぎ、29歳になりました。

 

この頃の私を1言で表すのならば、

ボロ雑巾ですね。。

 

独身女子は周りにたくさんいましたが、彼氏がいないのは年下の友人ばかり。

同じ年の友人は独身でも、結婚が決まっていたり、彼氏ができ始めていました。

一方の私。

モテについて研究し、頑張って合コンからデートにこぎつけられるようにはなってきましたが、先に続かず。八方塞がり。自分にどんな人が合っているのかもわかりませんでした。

 

そんな中、、ついに私も29歳ですごく好きな人に出会います。

本当にいろんな偶然が重なって仲良くなっていったので、

「運命の人だ!!」

と思ってしまったわけです。

 

ただ!

いわゆる中途半端な関係に陥ってしまったんですよね。。。おいおい

だんだん会うペースが毎週から月2、3日、月1回と減っていき。。

もう駄目なのかな、、と思った頃、

 

知らない女と結婚!!!

 

むしろ結婚相手の女性からしたら、私の方が得体の知れない女ですよね。。

とにかく、結婚前のお遊び相手だったということです。

 

その後も、他の男性との出会いもありましたが、これまたズルズルよくわからない感じになり。

 

今考えればよくある話かもしれないのですが、

アラサーまで大した恋愛をしてこなかった私には

「こんなことあるの?!!」

実にキツイ。厳しい。。。

経験でございました。

 

普通は若いうちに痛い目にあって、そして男とは何ぞや、恋愛とはなんぞやを学ぶと思うのです。

 

アラサーで恋愛の場に本格的に参入した私は、30歳手前で痛い目に合いまくり、

ボロ雑巾のようになっていきました。

 

30歳。合コンがいよいよ厳しくなる。

30歳を迎えました。

ドリカムの「時間旅行」という歌で、「2012年の金環食」に好きな人から指輪を貰うという内容の歌詞があったのです。

そして、2012年の金環食を大好きな人と見上げるというのが小学生あたりからの私の夢でもありました。

「きっとその頃は大好きな人と一緒に金環食見てるんだわ。」

 

その2012年の金環食。。。

 

銭湯の前で1人、金環食を見上げるボロ雑巾がいました

 

 

男もいない。夢も叶わない。

 

この時に

「運命の人は自分で見つけなきゃ。。」

と思ったのです。

 

30歳というのは、噂には聞いていましたが女性にとってはやはり節目になると思います。

 

合コンも同年代から誘われることは減り、会社の後輩が誘ってくれる合コンに参加することが増えてきました。

ただ、年齢層が23歳ー26歳が中心。

そろそろ合コンは厳しいぞ、、、と思い始めていました。

Yahooお見合い始める。

当時、「30才独身彼氏なし女性が、その後結婚する確率は5人に1人」という言葉がありました。

私にはその言葉がぐっさりときまして。

 

女性だらけの職場。

合コンの誘いは減る一方。

すでにライトな婚活(バーベキュー婚活や婚活パーティーなど)は試したことはあるけれど、結局来る人によるし、相手のこともよくわからない。

絶対私、このままだと残りの4人やわ。。

 

もう、強制的に出会いの数を増やしていこう。

意を決して「ネット婚活」という方法を取ることにしました。

 

そしてこの、ネット婚活。

まざまざと現実を見せつけてきます。

 

男子はやはり若い子好き!

私にアプローチがある年代は、38歳ー50歳くらいの方が中心。中には父くらいの年齢の人からのアプローチも。

30代前半男子とやり取りできたのは、全体の2割以下かもしれません。

これが現実なのです。。。

始めて自分の婚活市場価値というものを肌で感じました。

でも、私は30才でそれに気が付いてラッキーだったと思っています。

なんやかんや、婚活市場では30歳女子はまだ「早めに始めた方」。まだ、年齢だけで相手から断られることはありませんでした。

そして、途中挫折することもありつつ、31歳ギリギリ手前でやっと現在の旦那さんと出会い、32歳で結婚することができました。

 

最後に

私にはネット婚活はあっていたと思います。

もちろん、すぐに旦那さんに出会えたわけではなく、会っても会っても「この人だ」と思うような人には出会えず、そして意味あるのだろうか。。と不毛な日々を過ごし。

3ヶ月ほどネット婚活から離れたこともあります。

ただ、この無理やりにでもたくさんの男性とメッセージのやりとりをしたり出会うことで、

  • 少しずつ「こんな人と結婚したい」という理想の男性像は見えるようになってきました。
  • 1人の人に入れ込むことなく同時並行して出会っていくことで、余裕が出るようになりました。
  • 場数を踏むことで、上手に男性と会話ができるようになりました。

場数を踏むことはとても大切です。

逆に、私はこれまで恋愛経験が少なかったため、明らかにスキルがなかった。

出遅れている分、強制的に場数を踏むことがスキルアップの近道です。

そういう意味でも、「婚活サイト」を選ぶことは、確実に結婚へ近づきます。

婚活サイトで結婚できるという保証はありませんが、恋愛スキルは上がることは保証します。

何らかの参考になれば幸いです。