婚活に疲れ気味のあなたへ。心に優しい婚活法を伝授します

婚活の心得

「この人だ!と思ってデートしてみたけれど、なんか違う。」

「やっと素敵な人に出会えたのにうまくいかない。」

落ち込みますよね。

32歳の時に婚活サイトで出会った人と結婚したみっこです。

 

婚活のコツはただ一つ。

地道に出会い続けることです。

特に女性の29〜32歳くらいは、勝負の時期です。

落ち込んでいたり、婚活を辞めてしまったらもったいない。

そんな婚活疲れ中のあなたに、少し心がラクになる考え方を伝授します。

私はこれでめげながらも出会い続けました。

この記事を読めば

「やっぱりみんなこんな感じなんだね。ホっとした。」

と、婚活を続ける勇気が湧きますよ。どうぞご覧下さい。

 

婚活疲れがラクになる5つの考え方。

婚活は就活と同じで、先が見えないんですよね。

そして自分を否定されたような気にもなる。

孤独にコツコツ続けるしかない。

仕事みたいに真面目にやっていたら普通に疲れちゃいます。あたりまえ!

ここでは、婚活を継続するために心が楽になる考え方をお伝えします。

 

〇歳までに!という考えを捨てる

あなたは何歳までに結婚したいという希望はありますか?

30歳?33歳??

なかなか結婚に繋がる出会いがないと、焦ってくるんですよね。

希望だったはずが、

○歳で結婚しなきゃならない!!

に変わってくる。

でも、一歩離れて考えてみたら絶対なんてことはないんです。

周りはみんな結婚した??

大丈夫。

変な話、結婚から数年経つと離婚する友人も出てきます。

子どもも40歳あたりまでであればまだ出産の可能性はある。

子供がいない幸せな結婚もある。

あくまでも目標であり、絶対〇〇までにしなければならない!と考えない方がうまくいきます。

 

1人の人に入れ込まない。

特定の人とうまくいきそうだからといって、出会いをストップさせていませんか?

はい、これ危険。

うまくいかなかった時のダメージが大きいのと、その人に入れ込んでしまいます。

婚活は執着しない方がうまくいきます。

本当にお付き合いになるまでは、出会いを止めない。

特定の人に入れ込まない。

その方がダメージも少なくモチベーションも下がりにくいです。

 

1つの婚活法にこだわらない

1つの婚活法ばかりやっていると、だんだん飽きてくることもあります。

ちょっと違う方法を取ってみてはいかがでしょうか?

私の場合、たまに他の出会いの場を作りました。

メインの婚活サイトに加え、知人から紹介してもらったり、出会いがありそうな飲み会に参加したり。

そうすると、自分の成長を感じることがあるんです。

前よりも、

上手に話せるようになった。
余裕を持って接することができた。
連絡先を聞いてもらえた。

うまくいかないことばかりの中で、少しでも自分の進歩を感じられたら嬉しい。

そういうちょっとしたこともモチベーションに繋がります。

 

何もしないよりはマシくらいのスタンスでいる。

1番大切なのは、「何もしないよりはマシ」というスタンスです。

何人にも合ってみたけれど、全然うまくいかなくて。。。

大丈夫。そんなもんです。

私の体感では、50人出会っていいなと思うのが3人くらい。

その中で、お互いが良いと思えるのは1人いるかいないかくらいなもんです。

自分だけが出会えないのではなく、婚活とはそんなもんです。

でも何もしなければ、ゼロのまま。

何もしないよりは、確実に1に向かって進んでいる。

「何もしないよりはマシ」スタンスで、とにかく出会い続けてください。

 

しんどい時はちょっと離れても良い。

婚活が嫌になってしまったら、ちょっと離れてしまっても良いです。

私も婚活が無意味に感じて一時期やめてしまったことがあります。

でも離れている時間も、自分と向き合い今後の人生についても考えていました。

そして最終的に「もう一度がんばろう」と婚活サイトに復帰しました。

プロフィールの文章も、自分の写真も、これまでとは一新。気合いを入れなおしました。

旦那さんと出会えたのはその直後です。

婚活から一度離れることで、自分が納得した上で活動を再開できた。

そういった心持ちの変化が、旦那さんと引き合わせてくれたようにも思います。

本当に辛くなってしまったら離れて自分と向き合う時間も大切です。

 

結婚をしない幸せの可能性もある。

究極、結婚しなくても良いんです。

別に「結婚=幸せ」ではありません。

絶対に結婚しなくちゃ!という考えを捨てる。

これができると究極にラクになります。

 

まとめ

婚活を始めてすぐに結婚できたという人がたまにいます。

ただ、大部分はそんなことはない。

みんな落ち込んだり、苦労しているんです。

あなただけではない。大丈夫です。

とにかく大切なのは、

自分が求めている人はどんな人なのかをしっかりと分析し、照準を絞る。

その可能性がある人に地道にコツコツ出会い続けることです。

そして少しでも心がラクに婚活を続けるコツとして、以下の内容をお伝えしました。

  • 〇歳までに!という考えを捨てる
  • 1人の人に入れ込まない。
  • 1つの婚活法にこだわらない。
  • しんどい時はちょっと離れても良い。
  • 結婚をしない幸せの可能性もある。

 

アラサー女性の婚活は厳しいです。

大切なのは諦めずに出会い続けること。

落ち込んでいる時は、視野が狭くなって苦しくなっていることがほとんど。

ちょっと「気楽に」くらいがうまくいきます。

めげずに頑張ってください!!

以上、『心に優しい婚活法を伝授します』という記事でした。