アラサー彼氏なし|結婚したいなら今すぐガチ婚活に踏み切るべき3つの理由

婚活の心得

いつかは結婚したい。

33歳くらいまでに結婚できたらいいな。

そんな風に漠然と思っていたりしませんか?

27、28歳頃の私はまさしくそんな感じでした。

周りにはまだ同年代の独身がたくさんいる。

合コンへの誘いもある。

自然に自分に合う人に出会えて、そのうちに結婚できるだろうと。

 

まあ、余裕があった。

 

33歳くらいになっても結婚できなかったら婚活やってみよーっと。

 

そんな風に考えてしましたね。

でも、もしあなたがアラサーと言われる年代で本当に結婚したいと思っているのならば。

 

少しでも若いうちに婚活を始めることをお勧めします。

 

そして私がここで言う婚活とは、

合コンや街コンのようなライトなものではなく「結婚する気がある人」とのガチの婚活。

マッチングアプリや婚活サービスなどを活用しての婚活です。

今回は、私がアラサーガチ婚活をおすすめする3つの理由について書いていきたいと思います。

 

婚活の場でアラサーはモテるのか?

マッチングアプリや婚活サイト、婚活サービスの場合、

一般的にアラサーと言われる27歳~33歳くらいまでは、1年1年が、ものすごく大きく成果に関わってくる5年間です。

めちゃくちゃ綺麗だったりかわいかったりする場合は、27歳でも33歳でも変わらないかもしれません。

でも、もし普通にかわいかったり、一般的である場合。

27歳、28歳であればモテると思います。

でも33歳は、ちょっと厳しくなってくるかもしれません。。。

 

確実に言えるのは、婚活市場では30歳よりも29歳、33歳よりも30歳が絶対に有利です。

 

そこには、婚活市場での若い子需要や、年齢に伴う女性の見た目の変化、婚活に対する心持ちなどが関係してきます。

 

婚活市場での若い子需要

残念ながら男の人はやはり若い子が好きです。

私が30歳で婚活サイトに登録した頃。理想の結婚相手の年齢は28歳~35歳くらいでした。

それが適切な年齢層だと思い込んでいました。

が!!!

蓋を開けてみたら、そのあたりの年代の男子よりも、声がかかるのは38歳~50歳くらいの男性がメイン。

そして婚活サービスの条件で「~29歳」としている男性が本当に多かった。

男の人は思った以上に若い子が好きです。

そして、

旦那さんに婚活サイト登録女性の年齢層を聞いてみたところ(私は女性なので女性のプロフィールは見れない)

一番多い年齢層はやはり33歳~40歳くらいとのこと。

「みっこ(管理人)の30歳もまだ若い方だったよ」ということでした。

とにかく30代女性があふれかえっている中で、20代はやはり目立つ。

旦那も、何人か20代女性へメッセージやりとりを申請したことがあるが、「希望が殺到しているため」という理由で自動的に弾かれることがあったとのこと。

つまり、その女性は大モテということです。

たくさんの男性の中から結婚相手を選ぶことができるというのは、婚活をしていく中では一番大きなメリットです。

そして、30代、、

こと一番婚活を始める人が多い33歳以降になると、

どうしても同じような年で、同じようなプロフィールを書いていて、同じような条件を掲げている人の中で埋もれがち。

アラサーは、合コンの場では決して若い方ではありません。ところが婚活市場ではまだ若いのです。

「若さ」というメリットを最大限に活用し、多くの男性の中から選ぶことができるのが、アラサー婚活の利点です。

 

見た目問題。お姉さんからおばさんへ変化しつつある年代

現在の管理人は35歳を超え、アラフォーと呼ばれる年代に突入しつつあります。

やはり最近の自分の写真や動画を見ると

「老けた。。」

心はいつまでも27,28歳くらい。

もちろん見た目もそのくらいのつもりではいるのですが、客観的に見てみると自分の頭の中の自分と実際とのギャップが出てきました。

 

27歳~35歳までで、女性の見た目は「お姉さん」から、「おばさん」へ移行し始めるもんです

もちろん綺麗にしている人もいるのですが、肌の艶が減ったり、ほうれい線が目立ってきたり、

どうしてもお姉さん感は少しずつ減少してきます。

芸能人もそうですよね。

女優さんを見て「あ、この人ちょっと老けたな」と思い始めるのが35歳を超えたあたりだと思うのです。

 

私の周りの同級生の変化を見ていても、

30歳あたりで、少し「あ、ちょっと老けたな。」と思う人が出てきました。

33歳あたりで、まだまだ「お姉さん」と呼べる人と、「おばさん」と呼ばれそうな人に分かれてきました。

35歳を超えると、やはりお姉さん感はどうしても減り、全体的に「おばさん」ぽくはなってきた気がします。

奇麗にしている人が多いので、もちろんお姉さんぽさはあるのだけれど、大人の女性と言いますか、貫禄と言いますか。。。

やはり若いころの艶はない。「老い」は感じるのです。

これは男性もそうで、私が婚活サイトでアプローチを受けたのはアラフォーと呼ばれる年代の方が多かったんですよね。

30歳の私から見ると、アラフォー男性は本当に申し訳ないのですが「おじさん」に見える方が多かった。

やはり30歳前後から急に見た目が変わってくるものなのだと思うのです。

婚活は中身も大切だけれど、やはり最初のファーストインプレッションになる見た目もとても重要になってきます。

自分に当てはめてもそうだけれど、人は「自分はまだ若い」と思いがち。

だからできればパッと見「おばさん」に見える人よりも「お姉さん」に見える人と恋愛して結婚したくなるのが普通だと思うんです。

なので少しでも若い、見た目が「お姉さん」である方が、婚活にはより有利に働いてきます。

これを読んでくださっている方が、どのくらいの年齢かはわからないので、失礼にあたるかもしれません。

でもやはりアラサーの見た目若さは武器です。

 

30代からの婚活は、焦りが出始める。

28歳で婚活を始めた場合と、一般的に多いとされる33歳以降に婚活を始めた場合。

やはり心持ちが違います。

そんなに婚活はトントンとうまくいくもんではありません。

自分の理想の人になかなか出会えず凹むこともあります。そんな状態で1年、2年。。。

もう私結婚できないかも。。と不安になってくる。

何としてもこの人で決めよう。。。とガツガツしてしまい結局重くなる。

焦って良いことなんてありませんよね。

何事も余裕がある方がうまくいくものだと私は思うのです。

そういう意味で、やはり焦りがない年齢からの婚活を始めることは大きなメリットです。

 

最後に

アラサー婚活を強く勧める3つの理由について書いてきました。

まとめさせていただくと、

  • 婚活市場では28歳~30歳くらいまでは若い方で女性が選べる立場にある。(逆に33歳以降は厳しくなってくる。)
  • 20代後半から見た目も少しずつ変わってくる。見た目が若いのも武器。
  • 30代婚活は焦りも出てくる。余裕があるうちが良い。

上記の内容をつらつらと書いてきました。

アラサーでガチ婚活って早くない?

と思われるかもしれません。

でももしあなたがアラサーで彼氏もおらず、でもいつかは結婚したい。

そう考えているのであれば、

婚活を始めておいて悪いことは1つもありません。何より若さで得られるメリットが大きい。

1年1年で結果が大きく変わってくる今、思い切って一歩踏み出してみてはいかがでしょうか。